看搞笑短劇學日語 JARUJARU日語教室⑦

東京 文化 2017.02.01

supervised by AKAMONKAI JAPANESE LANGUAGE SCHOOL

搞笑短劇 ⑦ 「讓人嚇一跳的事情」
這一次的搞笑短劇背景發生在大學裡,有兩個人正在怨嘆上大學也沒發生什麼有趣的事情時,其中一個人突然想起前陣子的遭遇,因而開始分享給身旁的友人的時候的事情。

雖然那個人所遇見的事情非常的神奇,稱之為奇蹟也不為過,不過讓友人很是在意的卻不在事情本身......究竟這整個故事,還有什麼讓人無法理解的事情呢?讓我們一起來看看這篇短劇,一起來學習日語吧!
語彙

1.ひらめく:ある考えが瞬間的に思い浮かぶこと。ここでは喫茶店の隣のテーブルにいた人が実は同級生だったことに突然気が付いたことを指す。

2.人見知り:本来は子供が初対面の人に会ったとき、恥ずかしがったり泣いたりすることだが、最近は大人にも使う。「恥ずかしがり屋」「はにかみ屋」。

3.プチ同窓会:「プチ」はフランス語petit(小さい)に由来する。プチ整形(メスを使わない薬剤注射等の簡単な美容整形手術)やプチ断食(週末だけ断食してダイエットする)などのように使われる。ここでは偶然に中学時代の同級生や先生と居合わせて、喫茶店の中がまるで同窓会のような状況になったことを指す。


這個企劃由以下的企業贊助提供。
Basic Info
Columnist
JARUJARU

JARU JARU(ジャルジャル)是隸屬於日本吉本興業旗下的搞笑組合,由後藤淳平及福德秀介兩個人於2003年4月所組成。近年來他們積極到海外參加活動,未來幾個月會透過JAPANKURU,積極向台灣人介紹日本搞笑文化、並幫助大家學習日文!頑張ります!応援よろしくお願いいたします!!

SHOW COLUMN
Comment
POST
  • めっちゃおもろいな 2017.09.15 回覆
Related Article
Booking.com
  • PARTNERS