#StayHomeおうちで楽しむ花日和

日本全国 エンタメ Stayhome 2020.05.01
#StayHomeのゴールデンウィークが始まりました。この時期、例年であればお花を楽しみに出かけていた人も多いでしょう。今年はおうちでゆっくりお花を観賞してはいかがですか?
この時期は天気も良く、過ごしやすい気候もあり、花を見ながらの散歩はとても気持ちの良いものです。各地で見ごろを迎えている花々の紹介とともに、今年ならではの楽しみ方をご紹介します。
標高1,100メートルの那須高原の中腹に広がる八幡ツツジ園には、ヤマツツジやレンゲツツジなど約20万本のツツジが咲き誇ります。満開時の景色は絶景。環境省指定の「かおり風景100選」・「栃木県景勝100選」にも選ばれているおすすめスポットです。茶臼岳と朝日岳を望める他、長さ130m、高さ38mのつつじ吊橋や遊歩道散策も楽しめます。
自分ならどんなフォトジェニックな写真を撮るか考えるだけで楽しいですね。
【例年見ごろ:5月中旬~5月下旬】

今までで五本の指に入る美しさ!あしかがフラワーパークの藤の花

あしかがフラワーパークは四季折々の美しい景色を楽しむことができますが、特に春に咲き誇る藤の花がつくるトンネルが魅力。夜にはライトアップされ、昼とは違った顔が楽しめます。例年であれば、「大藤まつり」の開催中で多くの人でにぎわう園ですが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月13日から臨時休園しています。おみやげやグッズはオンラインショップで購入可能。藤のハンドクリームや藤の香水など、藤の香りを感じられる商品が特に人気とのことです。おうちで藤の香りが楽しめるのも素敵ですね。
【例年見ごろ:4月中旬~5月中旬】

過去最大の青い絨毯がひろがる ひたち海浜公園

茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園では、ネモフィラが見ごろを迎えています。例年観光客で大混雑のみはらしの丘ですが、今年はひっそりと一面をネモフィラブルーに染めています。今年は生育面積を20%ほど拡大し、約4.2ヘクタールに530万本と過去最大の「青い絨毯(じゅうたん)」が楽しめるはずでした。しかし、やはり新型コロナウイルス感染拡大の影響でこちらも休園中。公式ホームページを覗いてみると、自然の音とともに楽しめるネモフィラの映像休園中の花の様子テレワークの背景画像まで、ネモフィラが楽しめるコンテンツがたくさんありました。ぜひ、この機会におうちでネモフィラを感じてみてはいかがでしょうか。
【例年見ごろ:4月中旬〜5月上旬】
いかがでしたでしょうか?少しでも晴れやかな気持ちになっていただけたら幸いです。ぜひ、今年ならではのお花の楽しみ方で#StayHomeおうち時間を満喫しましょう。
Basic Info
Columnist
Mina_o

日本随所にある絶景・感動・おもしろスポット、美味しいものなど日本の魅力を発信します。時々ママのお役立ち情報。まだまだ駆け出しのライターの卵です。

SHOW COLUMN
Comment
POST
Related Article
  • PARTNERS